Hooray! | プリズナーNo.6 #1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

プリズナーNo.6 #1

ジェイミーくんが出演した「プリズナーNo.6」(原題The Prisoner)がいよいよ日本でも
AXNミステリーにて始まりました!

海外ドラマブームでもあり、その昔、本作のオリジナルもすごい人気だったようなので
日本でも放映してもらえたんでしょうか。
いや~。ありがたい!!

JIが主演した「ブラザーフッド」は題材自体が苦手な分野で、最後まで見れませんでしたが、
「プリズナー」は謎が多いドラマでこれから見続けられそう♪

イギリスで1967年に放送され(日本ではNHKにて1969年に放送)、その謎に満ちたストーリー展開から一大センセーションを巻き起こし、今なお熱狂的な人気を誇る伝説のドラマが、新たなストーリーで現代に甦る!! 英ITVと米AMC共同制作による話題の最新ドラマを日本独占初放送!

ある日突然、「村」と呼ばれる国籍不明の場所で目を覚ました男は、「No.6(ナンバー・シックス)」という番号を与えられる。その「村」では、すべての者が番号で呼ばれ、そこに住む人々は「村」以外の世界があることを知らなかった。「No.6」は「村」を脱出しようと試みるものの、「No.2(ナンバー・ツー)」と呼ばれる「村」のリーダー的存在からあらゆる手段で執拗に追い回される…。

男が「村」に来た理由とは?この不可解な「村」の存在は何なのか?

主人公「No.6」を演じるのは、ジム・カヴィーゼル。映画「シン・レッド・ライン」で一躍注目され、メル・ギブソン監督作品「パッション」ではイエス・キリスト役を演じて好評を博した演技派俳優。

また、「No.6」を執拗に追い詰める「No.2」を、「Sir(サー)」の称号を持つイギリスの名優イアン・マッケランが演じている。イアン・マッケランは、「ゴッド・アンド・モンスター」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのガンダルフ役を演じるなど、幅広い演技力が評価されている。

その他、No.2の息子「No.11-12」を演じるジェイミー・キャンベル・バウアーも出演。ティム・バートン監督「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」や「ニュームーン/トワイライト・サーガ」、「ハリー・ポッター」シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝」にも出演の若手の最注目株だ。


(AXNミステリーのサイトより)

今回「#1」としましたが、全部の回の感想が書けるかは分からないので、
その辺はご容赦くださいませ~~。

続きに簡単な感想かきましたのでよろしかったらどうぞ♪↓
簡単なあらすじしか知らず、何の情報も得ないままの鑑賞。
あとから「LOST」というドラマのもとになったとも言われている、と知ったけど、
「LOST」見てないから分からないw

とにかく謎。
主人公が突然砂漠のような場所で目覚める。
どこなのか、なぜここにいるのかも分からない。
そしていきなり「93」という老人が誰かに追われているところに遭遇し、
「554に脱出したと伝えてくれ」と頼まれる。

訳も分からぬまま村に辿りつき、タクシーに乗るがなんか会話がへん。
名前がなく、お互いを番号で呼び合っているようだ。
プリズナー1

このタクシーの運転手、いい人っぽいけどよく分からないなぁ。

「93」の伝言を「554」に伝え、謎を解明しようとした矢先に・・・。
プリズナー2


「554」の「脱出するならタワーを目指せと93は言っていた」との言葉。
タワーをめざす「6」の前に巨大な白いボール。
なんなの?なにが起こってるの?ここ?
という感じで1話が終了。

なんとも謎の多いドラマだ。

相変わらずジェイミーくんは美しかったよ♪
prisoner2

ジェイミーくんが「11-12」って役なのがまた気になる。
イアン扮する「No.2」の息子役なんだけど、なぜに2つの数字??
これも今後解き明かされるんだろうか。
「11-12」は、「No.6」の言動が気になり始めている様子・・・。

毎週月曜日の22:00~ですが、再放送も3回ほどあるようです。
ひとまず第2話が楽しみです♪

☆☆☆☆☆

いつも応援ありがとうございます!

↓よろしかったら1日1回ポチっとお願いします♪励みになります!


web拍手 by FC2

Pagination

Utility

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

emiママ

Author:emiママ
★ご訪問ありがとうございます!!
ここは英国俳優 Alan Rickman について私emiが綴るページです♪

★当ブログは2013年1月1日をもって情報更新を停止しましたが、記事は今までどおりお読みいただけますのでよろしかったら楽しんでって下さいね。

★アラン・リックマン死去につき最後の記事を更新しました。(2016.01.15)



since 2006.10.19.

このブログについて

ここは非営利、非公式のアラン・リックマンのファンブログです。管理人emiが個人の趣味で制作しているもので、アラン・リックマンご本人またはエージェント等とは一切関係ありません。掲載されている画像等の著作権及び肖像権はそれぞれの正当な所有者に帰属し、その権利を侵害する意図は全くありません。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

過去ログ

2016年 01月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【14件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【8件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【17件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【17件】
2010年 02月 【22件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【31件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【11件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【15件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【21件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【20件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【25件】
2007年 08月 【22件】
2007年 07月 【38件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【31件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【30件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。