Hooray! | 「パフューム」見てきました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「パフューム」見てきました!

「パフューム~ある人殺しの物語~」

この映画は私にとって記念すべき作品・・・といったら大げさなんだけど・・。
私が「アラン・リックマン」という俳優のファンになって初めてスクリーンで彼(←)を見る映画なのです。

ホントのこと言ったら「ダイハード」とか「いつか晴れた日に」とかの時に「アラン・リックマン」のファンになっていたら・・・。

悔やまれはしますが、時間は元に戻せないので「パフューム」でスクリーンでのアランを堪能してきました!

あらすじ
パリの魚市場である一人の子供が産み落とされた。その子の名はジャン=バティスト・グルヌイユ。人類に二人といない「超人的な嗅覚」をもった子供だ。
やがてグルヌイユは青年となって、パリの街中で赤毛の少女の匂いに釘付けになる。
その「香り」を忘れられないグルヌイユは、パリの調香師に弟子入りし、究極の香水を作るべく「調香師の聖地」グラースへ向かう・・・。


以前タケさんより「アランは後半から出てきますよ~」と教えていただいてたので、最初の方はリラックスして見れるな~と思っていたら(゚Д゚; ・・・

いきなり魚市場でのグロイシーンの連続・・。
ホントに私、こういうの苦手で
何度か目を背けてしまいました・・・。

主人公グルヌイユが、随所で匂いをかぐシーンがあるのですが、自分も彼と同じように一緒に、深く深く息を吸い込んでいるような感覚になるような・・・。
このパリの魚市場の悪臭を始め、街中のありとあらゆる匂いが、スクリーンから感じ取れる・・・。

そんな不思議な感覚を覚える映画でした。


ところでこの主役のベン・ウィショーくん。
すごいすごいとは聞いてたけど、すごかったね(゚Д゚*)

ひとつ間違えば危ない人(いや、間違わなくても危ないか)っぽい雰囲気・・・うーーー。うまく言えないけど、ひょこひょことした歩き方とか、後ろから忍び寄る様とか「キャー!恐い!」って言いたくなるような動き・・。

セリフも少ないのに何だかすごく存在感があって・・・。

彼がグルヌイユをやったからこそ、見る者を惹きつける映画になったのでは・・・。
パフューム5


私はもちろんアラン目当てで見に行ったのでアランの、いわゆる萌えポイント~。

まずこの映画では18世紀頃のフランス・・ということなので、男の人はこんなカツラをかぶるのがステイタスだったんでしょうか↓
パフューム

これを脱いでるシーンもあるわけです。その髪がビミョーにボサボサで・・・。ずっと脱いでてもよかったのに~。あのカツラ・・いや。

後はベットでスヤスヤ横向いて寝てるの( ̄m ̄*)
可愛い♪

朝起きて洗面器にためた水で顔を洗って、タオルで拭き拭き・・。
可愛い♪

たっくさんのボタンのついた服を着るシーン。
ボタンをはめる指が結構太い・・。
これ、太ったからじゃなく前からのようです。ちょっと残念
でも可愛い♪

馬に乗る姿!コレいつもなんだけど、すごく姿勢がよくってパパの役でもかっこいい!と思えたシーン

最初の登場シーンも「お!来るな?」って感じであの声で「ローラー!」って聞こえた時はキタ━(゚∀゚)━!だね、まさに。
「ダイハード」の時の「キター!」よりは弱いけど・・。


そしてラスト・・。みーんなひれ伏す中、アランだけは怒りに震えて・・・。
「あー、アランは違うね、よかった~!」・・と思いきや・・・。

ひれ伏した!(゚Д゚; いいのか?それで?



ラストは・・衝撃!!まさに「衝撃」です。ホントかよ!って三村並みに突っ込みたくなるようなシーンです、ラストは。

「香り」ってそれほど意識したことはないんだけど、まさか「映画」で「香り」を感じることができるとは思いませんでした。

「鋭い嗅覚」をもったグルヌイユ自身が「無臭」というのは、ある意味皮肉ですね。
自分が「無臭」であることを嘆き、自分の存在を知らしめるために取った行動・・。

それがこの映画になっているわけです。

いったい結末はどうなっているのか・・・。

興味をもたれた方は、ぜひ劇場で「その香りにひれ伏して」みて下さい。

<つけたし>
実は↑に書いた「衝撃のラストシーン」は本当のラストではなく、言ってみればクライマックス。
でも本当のラストも衝撃的!
ず~っと気になってました。
「え?アレってもしかして・・・。」みたいな。

そしたらパンフに気になる記述が・・。
グルヌイユとはフランス語で「カエル」という意味を持つんだそうです。
確かにグルヌイユはカエルのように周りからヘンな目で見られていたこともありました。

だが一方でフランス人はカエルが大好物であるとも・・。

そうか・・・。あれはやっぱり・・。
web拍手 by FC2

Pagination

Utility

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

emiママ

Author:emiママ
★ご訪問ありがとうございます!!
ここは英国俳優 Alan Rickman について私emiが綴るページです♪

★当ブログは2013年1月1日をもって情報更新を停止しましたが、記事は今までどおりお読みいただけますのでよろしかったら楽しんでって下さいね。

★アラン・リックマン死去につき最後の記事を更新しました。(2016.01.15)



since 2006.10.19.

このブログについて

ここは非営利、非公式のアラン・リックマンのファンブログです。管理人emiが個人の趣味で制作しているもので、アラン・リックマンご本人またはエージェント等とは一切関係ありません。掲載されている画像等の著作権及び肖像権はそれぞれの正当な所有者に帰属し、その権利を侵害する意図は全くありません。

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

過去ログ

2016年 01月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【28件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【14件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【8件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【17件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【17件】
2010年 02月 【22件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【25件】
2009年 06月 【31件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【11件】
2008年 12月 【8件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【15件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【21件】
2008年 02月 【16件】
2008年 01月 【20件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【25件】
2007年 08月 【22件】
2007年 07月 【38件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【31件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【30件】
2006年 11月 【24件】
2006年 10月 【25件】

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。